メディカルハーブとの出会い

 

1996年、結婚を機に「家庭に緑が欲しい」と思い、アパートのベランダで数種類のハーブを育て始めたことがハーブとの出会いでした。ハーブの中にはラベンダーもあり、開花を楽しみにしていましたが、枯れてしまいました。「何がいけなかったのか?」を調べるため1冊のハーブの本を購入したところ、その本にハーブの薬理作用が記載されていたのです。その本がきっかけでメディカルハーブに興味を持つようになりました。園芸店にない珍しいハーブの苗は種を購入し栽培したり、ハーブ園を訪ねたりとその魅力にどんどんはまっていきました。ハーブのことがもっと知りたくてハーブ教室にも通いました。

 

アロマテラピーとの出会い

 

歯科衛生士だった私は、仕事上香水をつけることがなかったので「香り」に興味がありませんでした。しかし、メディカルハーブを学ぶ延長線上にアロマテラピーがあってもいいと思うようになり、福岡市在住の先生からアロマテラピーを学びました。ある日、勉強の一環で、先生からアロマトリートメントの施術を受けた時、心の解放感を感じました。感動した私は、アロマテラピーを広めていきたいと思うようになり、カルチャーセンターで講座を開設させて頂きました。

 

 

 

南仏へ研修

 

2006年と2016年、フランスの南部プロヴァンス地方へ研修にいきました。

 

 

 

 

 個人事業主から法人化へ

 

歯科衛生士を退職し、1999年「アロマリラックス」の屋号で講師として活動を始めました。やがて、山口県初の(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定校となり、多くの受講生が通学され、資格を取得していきました。有資格者となった皆さんがその資格を活かし、自分の生き甲斐を見出してほしいと思うようになりました。

私自身も様々な場所で活動していく中、医療従事者の方が医療現場にアロマテラピーの導入を希望する声も聴くようになりました。医療現場に導入するためには法人化するのが近道だと判断し、一大決心をして2016年「株式会社グリーンフレグランス」を設立しました。

 

・日本アロマ環境協会(AEAJ)認定校

・日本メディカルハーブ(JAMHA)認定教室

・日本統合医療学会山口県支部アロマの会部長

・山口アロマテラピーコンシェルジュ代表

 

・AEAJ認定アロマセラピスト

・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

・AEAJ認定アロマブレンドデザイナー

・日本アロマセラピー学会会員

・JAMHA認定シニアハーバルセラピスト

・JAMHA認定ハーバルセラピスト

・和み彩香カラーボトルカウンセリングティーチャー

・フラワーセラピー普及協会認定フラワーセラピスト

・歯科衛生士